〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
※算数・数学教室は電話受付しておりません。
「お問い合わせ」ページよりお願いします。
  1. ジョブ・カードを作成する側の本音
 
 

ジョブ・カードを作成する側の本音

2017/03/27
ジョブ・カードとは厚生労働省が主体となって進める「生涯を通じたキャリア・プランニングツール」です。
しかし導入された当時は転職活動に活用するといった限定的な意味合いが強く今でもそのように思われている方が多いです。

実際にジョブ・カードについて記載されているサイトを見るとそうではなく、幅広く対象をとっていることがわかります。
【ジョブ・カード制度 総合サイト】:http://jobcard.mhlw.go.jp/

さて。セルフ・キャリアドック制度を活用されている企業にてキャリアコンサルティングを実施しますと、ジョブ・カードに関して従業員の本音が手に取るようにわかります。それは

メンドクサイ。。。

それをはっきりと言葉にしておっしゃる方もいますし、記された内容からそれが伝わることが往々にしてあります。
(何を隠そう私自身も、自らジョブカードを作成しましたが前述のような気持ちとなりました)

それもそのはず!
なぜかといえば、当のご本人はジョブ・カードの必要性をまったく感じられないからです。

記入したことでの自身への効果は直接的でなく、また劇的なものでもなく。
そして、自分のことは自分が一番良く分かっていない中で文字にすることの苦痛たるや。

目的が明確でないものへのエネルギーはならべく費やしたくない。
そう感じられるのは無理もありません。

しかしこのジョブ・カードを製作していくプロセスの中にこそ従業員を能動的かつ主体的なスタンスに変換させるヒントが数多く隠されています。
それを引き出し気づかせることこそがキャリアコンサルタントたるゆえんなのです。

【人材開発研修 IVS -IndiVidual Strength-】
http://www.relax-i.com/contents_96.html